笠原麻希記録帖

平凡かつ、非平凡な日常の羅列。
私が笠原麻希を生きているという工程の記録帖

§NEXT STAGE§
(裸)ミチコイスタンブール

【ア・レーズンインザパン】
2012年8月1日〜7日

怒涛の全12ステージ!!!

@タイニイアリス


ご来場お待ちしております!!!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

昨日を持ちまして、
(裸)ミチコイスタンブール 「ママレード・ポーイ」
無事に終幕いたしました。


このような、
大変な時期に、
ご来場いただいたお客様には、
感謝感謝で、感謝してもし尽くせません。
本当にありがとうございました。


内容的に、
地獄だし、
救われない話だし、
こんな時期に上演するには、
ふさわしくないのでは・・・などと、
劇団さんとしても、
かなり悩みに悩んだ結果の上演だったと思います。


多くの劇団さんは、
公演中止を決断されており、
私としても、
不安はつきないものではありましたが、
やると決めた以上、
役者として、
やるべき仕事をきっちりこなそうと、
毎日毎日ほくろをでかくしつつ、
挑んだ公演でもありました。
いつもの日常を送れるのであれば、
風潮に惑わされること無く、
いつもの日常を送ることが、
復興の第一歩だとも思いますし。
公演中止が相次げば、
劇場さんだって、
スタッフさんだって、
生活に困ってしまうでしょうし。
買い占めず、節電しつつ、
自分にとっての日常のなかに、
公演があった、
ただそれだけのこと。
ま、たまたまこの時期に、
公演があっただけで、
なければなかったで、
普通にお仕事してたと思いますが。


内容は内容でしたけど、
言ってもくだらない、
馬鹿馬鹿しい、
コメディですからね。
暗いニュースばかりのなか、
少しでも、
観てくださったお客様が笑顔になっていただけたのなら、
とても嬉しく思います。



役者笠原としても、
新境地開拓な役をいただき、
とっても勉強になりました。
顔芸にはしった感じもあったけど、
なんだか新鮮で、
難しかったけど、
なんだかんだで楽しんでできました。


やっぱり、
いじめっこきゃらは、
楽しいです。


あんなに可愛がっていた相沢先生を、
徐々にいびり倒していくのが、
たまらなく快感でしたよ。


鬼門だった保健室のシーンも、
幕があいてからも、
悩みに悩んで手直ししていって、
結果、
それがよかったのかはわからないけど、
ぼいと川崎君と、
3人で悩んで作った過程が、
大事だったなぁとかも思います。

いやいや、
大変だったね、
先生チーム。


ちょっとだけでも、
地獄に行きたかった。
相沢先生役の川崎君みたいに、
最後は地獄で開放されたかったわぁ。


あっという間に、
終わった公演。
まだ、終わった気がしないみたいで、
いまだに、
台詞を忘れる夢を見ます。


それだけ、
私にとって、
印象深く、
思い出深く、
楽しい公演だったということでしょう。


この公演に参加させていただき、
また、
他ではおそらく頂けないであろう、
小金沢公恵という役をくださった、
主催・脚本・演出のきたのっちに感謝です。
ありがとう、お世話になりました。


まだまだ、
打ちあがっていないから、
今度の精算会で、
完璧に打ちあがりたいと思います。



ご来場いただいた皆様、
ご尽力いただいたスタッフの皆様、
共演者の皆様、
本当にありがとうございました。



みんなのアイドル青鬼・家田と。
モノマネしているコロッケに似ていると、
大評判だった私。
SN3N00851.JPG

Comment

Trackback

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最新のコメント
フリースペース2
A REVOLVING LANTERN
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.